教育・キャリアアップ教育・キャリアアップ教育・キャリアアップ 奨学金制度奨学金制度奨学金制度 募集案内募集案内募集案内 採用実績採用実績採用実績 高校生・予備校生の方高校生・予備校生の方高校生・予備校生の方 看護部のご紹介看護部のご紹介看護部のご紹介 資料請求資料請求資料請求 アクセスアクセスアクセス 奨学金制度奨学金制度奨学金制度 奨学金申込み奨学金申込み奨学金申込み 学生ボランティア学生ボランティア学生ボランティア 個人情報保護方針個人情報保護方針個人情報保護方針 お知らせお知らせお知らせ ブログブログブログ

被ばく者の思いを伝えていく

  • LINEで送る

被ばく者健診に参加して

10月2日、船橋二和病院で行われた被ばく者健診に4名の看護学生と1名の医学生とともに参加しました。

1945年8月、人類史上初の原子爆弾が6日に広島、9日に長崎に落とされたのはご存じの方も多いかと思います。

千葉県にも未だに被ばく者の方が3000人近く住んでいます。

私たち千葉民医連では、年4回被ばく者の方に健診を行っています。

毎回医療系学生たちにもボランティアとして参加してもらっています。

主にはレントゲンや血液検査などへ付き添い、問診・診察でも同席をします。

被ばく者健診に参加して

待合の間には色々な話を聞きました。

健診後には被ばく者の方同士で交流会が行なわれ、当時の生々しいお話を聞くことができました。

参加した学生からは「教科書でしかみたことがない世界を実際に体験した方にお話ししていただき、とても貴重な時間だった」

「どういう看護をしてもらったら嬉しかったか、という看護の経験を教えてもらった」などの感想がありました。

健診に参加した被ばく者の方は80名ほど。その中には被ばく者の子ども(被ばくⅡ世)の方も参加していました。

Ⅱ世の方の参加は年々増えているとはいえ、まだ健診を受けていなかったり、健診のことさえ知らない方がいることが推測され、今後の課題となっています。

その他の記事を見る

お問い合せ

看護学生・高校生のお問い合わせ

電話 047-440-6210 

担当:坂本

看護師募集のお問い合わせ

電話 047-401-0299

担当:本田

東京駅から職場まで60分、都心にも近い職場です。 アクセスはこちら

お問い合せ

看護学生・高校生のお問い合わせ

電話 047-440-6210 

担当:坂本

看護師募集のお問い合わせ

電話 047-401-0299

担当:本田

かんたんWEB応募
ナース体験応募

東京駅から職場まで60分、都心にも近い職場です。 アクセスはこちら

奨学金制度のご案内

看護奨学生のご紹介

学生ボランティア

看護師 既卒採用

採用実績

PAGETOP

MENU

閉じる