教育・キャリアアップ教育・キャリアアップ教育・キャリアアップ 奨学金制度奨学金制度奨学金制度 募集案内募集案内募集案内 採用実績採用実績採用実績 高校生・予備校生の方高校生・予備校生の方高校生・予備校生の方 看護部のご紹介看護部のご紹介看護部のご紹介 資料請求資料請求資料請求 アクセスアクセスアクセス 奨学金制度奨学金制度奨学金制度 奨学金申込み奨学金申込み奨学金申込み ひまわりボランティアひまわりボランティアひまわりボランティア 個人情報保護方針個人情報保護方針個人情報保護方針 お知らせお知らせお知らせ ブログブログブログ

11月の奨学生ミーティグは・・・

  • LINEで送る

第28回ナース・エッグ・フェスティバル開催!!

  1118日(土)第28Nurse Egg Festival(略してNEF)を開催しました。

NEFとは民医連の関東地方協議会(東京・千葉・神奈川・茨城・栃木)の看護奨学生が集まり、民医連の医療・看護を学び、交流する企画です。

 学生、職員あわせて約170人が参加しました。

 NEFの2つの目標は、

1.民医連の医療を知り、それを通して医療・看護のあるべき姿を考えよう!

2.同じ目標を持つ仲間と主体的に交流し、互いに学び、楽しもう!

 この日に向けて17名の看護学生実行委員を中心に企画の準備を進めてきました。

 (下の写真は、当日朝の実行委員の打ち合わせ)

第28回ナース・エッグ・フェスティバル開催!!

今回のテーマは「差別をなくすためには??~水俣病の実態から学ぶ民医連の活動~」

司会や開会挨拶も学生が担当します。

参加学生はグループごとのテーブルで初対面の学生同士。各グループでは実行委員の学生または担当職員がリーダーとなり、メンバーが打ち解けるように進めていきます。

まずは、アイスブレイク「うそ?ほんと!?ゲーム」。簡単に自己紹介をしてから、紙に書いた4つの事柄について(1つだけ嘘があります)嘘がメンバーに気づかれないように発表していきます。

エピソードも話すので、趣味がわかり、和んできたところで、今回のテーマにそって各法人で学んで来た「事前学習報告」をグループ内で発表しました。

学習会は、熊本民医連で長らく活躍された、山近峰子さんを講師に招きました。

山近さんは「終わっとらんばい!ミナマタ」の本の中に出てくる水俣病を見つめ続けた看護師です。

チッソ水俣工場から2キロメートルの「キビョ(奇病)」の地に生まれた山近さんは、両親も自分も水俣病を発症します。水俣病は有機水銀(メチル水銀)により、脳神経が傷つき、ハンター・ラッセル症候群(感覚障害、視野狭窄、運動失調、聴力障害、構音障害など)を発症する病気です。

水俣病の症状から飛行機に乗ることができない山近さんは、新幹線等を乗り継ぎ、熊本からはるばる7時間かけて、講演(東京)に来てくれました。

畳職人だった父は、畳代の替わりに魚をもらうこともあり、また、海のすぐ近くなので魚が食卓にあがるのは当たり前の環境でした。魚をくださった方も食べる側も、まさか、その魚がメチル水銀に汚染されているとも知らずに…。山近さんが中学1年の冬、父は水俣病で倒れ、生活が一変します。

両親が水俣病認定患者になることで補助を受けることにより、妬みやいじめ、差別もあった当時のこと、父への訪問看護が民医連と出会ったきっかけであることなど、詳しく話してもらいました。

民医連で行っている水俣病健診、裁判への協力やとりくみなども聴くことができました。

社会のしくみを知り、社会背景をとらえ、患者の立場に立って寄り添い、要求にこたえ、ともにたたかう…。民医連看護の原点を学ぶ講演でした。

昼食休憩で美味しいお弁当を食べたあとは、レクリエーションを行いました。

上位のグループは、NEFの1都4県のご当地土産がもらえる「チーム対抗○×クイズ」、「お題ゲーム」。「アで始まる国名は?」の問いに「アフリカ、アフガニスタン、アゼルバイジャン…」とグループで協力して考えました。多く答えたグループの勝利。大いに盛り上がりました!

最後に、講演を受けてのグループワークを行いました。

テーマは「差別をなくすためには何ができますか?」

学生からは「人の命の大切さを忘れないこと、お金のある人もない人も命はみな平等。いろんな職業、いろんな背景があるから、社会のことを知ること、学ぶことが大事」

「未来につなげるためには、本日の講演で聴いたことを周りの人に伝えていくこと」

「患者さんの話に耳を傾けること」など、いろいろな思いを聴くことができました。

さいごは、千葉のみんなで!

その他の記事を見る

お問い合せ

看護学生・高校生のお問い合わせ

電話 047-440-6210 

担当:坂本

看護師募集のお問い合わせ

電話 043-272-1102

担当:本田

東京駅から職場まで60分、都心にも近い職場です。 アクセスはこちら

お問い合せ

看護学生・高校生のお問い合わせ

電話 047-440-6210 

担当:坂本

看護師募集のお問い合わせ

電話 043-272-1102

担当:本田

かんたんWEB応募
ナース体験応募

東京駅から職場まで60分、都心にも近い職場です。 アクセスはこちら

PAGETOP

MENU

閉じる