教育・キャリアアップ教育・キャリアアップ教育・キャリアアップ 奨学金制度奨学金制度奨学金制度 募集案内募集案内募集案内 採用実績採用実績採用実績 高校生・予備校生の方高校生・予備校生の方高校生・予備校生の方 看護部のご紹介看護部のご紹介看護部のご紹介 資料請求資料請求資料請求 アクセスアクセスアクセス 奨学金制度奨学金制度奨学金制度 奨学金申込み奨学金申込み奨学金申込み 学生ボランティア学生ボランティア学生ボランティア 個人情報保護方針個人情報保護方針個人情報保護方針 お知らせお知らせお知らせ ブログブログブログ

オンライン看護体験~看護師に向いている人ってどんな人?~

  • LINEで送る

よく聞かれる質問です(^^)

  私たち看護学生室では、看護学生さんや看護師をめざす高校生・社会人受験生の方の看護体験やインターンシップの窓口をさせてもらっています。
例年なら病院の病棟や診療所で看護体験をしてもらうのですが、本年度の看護体験はすべてオンラインで行っています。

 看護系を目指す高校生が一人でもグループでも申し込んでいただいてOK!のオンライン看護体験、よく聞かれる質問が「看護師に向いている人ってどんな人ですか?」という質問です。
これ、なんて答えよう…。すごく迷うんですよね。
一言で言いきれない。こんなタイプの人ってあるような、ないような。
だって、現場の看護師にもいろんなタイプの人がいます。

とにかく優しい人、決断がパキパキと早い人、臨機応変に動く人、ゆっくり患者さんの話を聞いて信頼されている人、本当にいろんなタイプの人がいます。
看護の場面もいろいろな側面がありますが、必要なスキルがそれぞれ違うときもあるし、患者さんが求めている能力もその時々で違うのではないでしょうか。

よく聞かれる質問です(^^)

私個人の意見としては、「いろんな人がいていいし、いろんな人がいろんな視点で見つめていると患者さんが多角的にとらえられて良い!」ということです。
船橋二和病院、千葉健生病院では「チーム看護」を基本としていますから、チームで患者さんを看ていきます。
いろんな視点があるから、看護ケアがマンネリにならずに発展していけるのではないかと思うのです。

「こういう人が向いてる」というタイプが仮にあったとしたら、その看護チームはずっと同じことを繰り返していて現状維持しかできないかもしれません。
いろんな意見が出ることが、活気があってよい看護ケアに結び付く気がします。

 「看護師になりたいけれど、私は看護師に向いていますか?」
この疑問を抱え、看護師になることをためらっている学生のあなた、その問いを解決しないまま看護の道をあきらめてしまったら、こんなにもったいない事はないと思います。

 一度、オンライン看護体験に参加してみませんか?
オンライン看護体験では、看護師があなたの質問にお答えします。
「ナース体験」をクリックしてください。
気軽にご参加くださいね。



戻る

その他の記事を見る

お問い合せ

看護学生・高校生のお問い合わせ

電話 047-440-6210 

担当:坂本

看護師募集のお問い合わせ

電話 047-401-0299

担当:本田

東京駅から職場まで60分、都心にも近い職場です。 アクセスはこちら

お問い合せ

看護学生・高校生のお問い合わせ

電話 047-440-6210 

担当:坂本

看護師募集のお問い合わせ

電話 047-401-0299

担当:本田

かんたんWEB応募
ナース体験応募

東京駅から職場まで60分、都心にも近い職場です。 アクセスはこちら

PAGETOP

MENU

閉じる